ヒストリー

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. ヒストリー

設立より60年にわたり、お客様の多様なニーズにお応えするべく、業容拡大・技術向上を図りファシリティの最適化を実現するサービスを提供しております。

歴史のイメージわが国におけるビル管理業務の歴史はそれ程長くはなく、終戦後米軍を中心とした連合国軍の進駐が契機となって本格的に始まりました。東京のビルに進駐軍の司令部が設置され、その接収建物で軍の指導のもとに、日本人がアメリカ清掃管理方式による清掃作業に従事するようになりました。
それまでわが国のビル管理はオーナーによる自主的な管理が中心だったのですが、しだいに官公庁や民間企業でも委託管理方式を採用するところが増加し、その後のビル管理業界の発展につながりました。
また、1950年代はビル建設ブームとなり、わが国におけるビルメンテナンス業の発展にも大きな影響がありました。

その後、東京海上火災保険株式会社(当時)の所有ビルの接収が解除され、今後も自社ビルを増やしていく見通しであったことから、1956年に同社不動産部が行なっていたビル管理業務を分離独立して、ビルメンテナンス専門会社である東海不動産株式会社が設立され、東京海上火災保険株式会社の所有ビルの総合管理を開始しました。

ビルメンテナンスの歴史と共に歩む弊社の歴史

年代 ビルメンテナンスの歴史(抜粋) 弊社の歴史
1940年代後半 GHQが駐留した丸の内地区のビルの清掃を日本人が組織的に始める。  
1950年代 サンフランシスコ講和条約締結後にアメリカ合衆国大使館で委託清掃が採用される。
日本の官公庁などにおいて委託清掃が始まる。
1956.09.12
東京海上火災保険株式会社の不動産管理部門が分離独立
東海不動産株式会社として設立
資本金500万円
1957.07.01
東京海上火災保険(株)と代理店契約締結
1957.07.31
一級建築士事務所開設
1957.11.01
宅地建物取引業開始
1958.12.15
大阪支店開設
1960年代

清掃のみならず、常駐警備・防災、設備管理などを総合的に行う事業者が誕生する。

日本標準産業分類に建物サービス業が独立
東京ビルメンテナンス協会設立
全国ビルメンテナンス協会設立
1961.11.01
名古屋支店開設
1962.08.01
福岡支店開設
1962.10.01
札幌支店開設
1967.05.28
静岡支店開設
1970年代 ビル管理法成立(その後改正有)
建築物環境衛生管理技術者国家試験実施
東京都警備業協会設立
全国警備業協会設立
警備業法公布(その後改正有)
省エネルギー法成立
1973.11.01
仙台支店開設
1977.09.12
社名を『株式会社東管』に変更
1978.03.01
広島支店開設
1979.08.10
機械警備システム「アルコス」を開発
1980年代  
1984.02.27
本店を千代田区丸の内より中央区日本橋本石町に移転
1990年代 日本標準産業分類にビルメンテナンス業が独立
医療関連サービスマーク制定
東証2部に、初めてビルメンテナンス会社が上場
公官庁の入札が開始し広まる。
1999.10.08
ISO9002認証取得(本店)
2000年代 マンション管理適正化促進法施行
2001.06.04
本店を中央区日本橋馬喰町に移転
2002.11.08
ISO9001:2000に移行(本店)
2003.06.14
ISO9001:2000認証取得(大阪支店)
2004.11.01
本店を中央区日本橋より川崎市幸区に移転
2005.10.01
社名を『東京海上日動ファシリティーズ株式会社』に変更
2010年代  
2010.10.09
ISO9001:2008に移行
(詳細認証内容 ※ISOページリンク
2013.12.01
北陸営業所開設